- AD -

『United Monsters』活動休止

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#4955

【御報告】

 2014年01月13日(月) 04時44分04秒

 テーマ:ブログ

 2014年になって13日。人間達はどうお過ごしですか?

 今年は何故だか新年を迎えた気が少なく何故だろう?と考えていたら、あまり餅を食べていないからだと個人的な答えが出た今日この頃。

 

 そんなことはさておき、オフィシャルサイトに記載したのだが、一昨年10月31日より始動したUnited Monstersだが1月28日のライブをもって暫く活動休止ということとなりました。

 応援してくれてた人間、支えてくれたスタッフには大変申し訳ないのだが、メンバー内で話し合った結果の結論となりました。

 

 よくバンドの解散とか活動休止の理由で音楽性の違いってあるじゃないか?あれってさ、メンバー間の不仲とか色々を都合よく言っているんじゃないの?って思うこともあるけど、本当に音楽性の違いで休止なんだよね。

 United Monstersに集まったモンスター達はそれぞれ本気で音楽のことを考えていて凄い真面目に音楽に対して向き合って。それゆえぶつかりもあって。でも我がこのバンドでやりたかったことは音楽を真剣にやること。なので実際楽しかったし充実してた。

 でもこの世の中「やりたいこと」=「実現すること」って結構難しいんだよね。ここ最近の自分自身のメンタルではそれがなんかすこし厳しいかなって思い始めてきて・・・。

 それと自分が表現したいことが少し変わってきたってこともあった。

 

 確信の中で進むことが一番良いとは思うけど、迷いながら進むこともけっして悪くはないと思う。しかしその迷いが大きすぎて進んでいるかもわからなくなってしまったらそれはけっして良くないと思うんだよね。

 自分自身の迷い。音楽に対する迷い。表現方法の迷い。それが今、ピークに達して一時的に活動を休止しようと思いました。

 

 今までバンドをやってきて休止という考えは個人的に無かった。

 マモノのときにメンバーがダイコと二人だけになっても休止はせずに続けることを第一として考え生きてきた。

 それは正直言うと人間から見捨てられてしまうという恐怖からだった。

 この世界ってあっけないもので凶悪な犯罪や人の死すらも風化してしまうものだからね。

 

 生きることについて昔から悩んでいて。

 自分は何故生きているのか。何のために生きているのか。

 自分自身の存在を確認できることができたのが音楽だった。

 バンド活動だった。

 その活動の場を失うことが恐かった。

 

 

 しかし時代は変わって今は少し違うね。

 

 ツイッターやブログもあるし。

 

 けどなんだろうな・・・。

 

 やはり我はライブって空間が好きだ。

 

 好きだからこそ中途半端な気持ちで人前に立ちたくない。

 すげぇ勝手ながら本当に申し訳ない。

 

 次回のライブで今のメンバーでのUnited Monstersはラストライブとなるけど、個人的にはラストとは思わずにステージにあがる。

 他のメンバーも多分同じ気持ちだろうな。

 なんて表現したらよいのかわからないけど、それがUnited Monstersなんだよね。

 「怒り」をテーマにした魔界のバンド。

 1月28日西川口ハーツ、是非とも遊びに来てくれよな!

 

 

 急な告知になって申し訳ない。

-

http://ameblo.jp/ccr-mamono/entry-11748905443.html より引用

2014-01-18 23:53:04 掲載


- AD -


  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項

更新履歴はありません。

- AD -

上に戻る