- AD -

noitpircsed 〈eht〉 dnoyeb

noitpircsed [eht] dnoyeb(ビヨンドディスクリプション)

- AD -

 メンバー

Vocal … Psy (サイ)

Guitar … Masato (マサト)

Guitar … Nagisa (ナギサ)

Bass … 亨 (トオル)

Drums … 翔 (ショウ)

 情報

2002年1月より活動開始。最初はDir en greyのコピーバンドとして、学校の体育館等でライブをしていたが、その後自分達の伝えることを求めてオリジナリティを生み出していく。偶然スタジオで居合わせたフリーウィルの取締役富岡に抜擢されフリーウィルよりインディーズデビュー。メンバーが全員未成年であったため、移動が困難という理由より、本拠地である熊本のみでの活動を展開する。しかし、2002年に発売したシングル「jesus CHILD DRAG DROP」がオリコンチャートで78位にランクインするなど、地元のみでの活動では異例のヒットを飛ばす。
作詞は例外なくPsyが、作曲は主にMasatoが行っている。
受験勉強励行のため、2006年1月4日、結成4周年の日にファンから惜しまれながら解散した。
また、2006年7月26日午後6時42分、ギターのMasatoが急性骨髄性白血病の為死去(享年17)。

  • RESET&NEXT - 名無しさん (2010年12月01日 23時57分57秒)
  • 新形式
  • 旧形式
お名前: コメント:

 ディスコグラフィ

シングル

  1. Berry (2002年3月30日)
  2. jesus CHILD DRAG DROP (2002年12月21日)

アルバム

  1. Caresse (2004年2月22日)

<DVD>

  1. LIVE 2004 Caresse[ism] at KUMAMOTO SHIMIN KAIKAN (2005年1月2日)
  2. LIVE 2005 End of All Hope [with Psycho Killer] at KUMAMOTO EVENDA HALL (2005年4月1日)
  3. LAST LIVE 2005 Metempsychosis[.] at KUMAMOTO SHIMIN KAIKAN (2006年1月3日)

 参考


  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2010年12月01日 23時57分57秒

更新履歴はありません。

- AD -

上に戻る