- AD -

『MoNoLith』解散

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5030

2014-03-02 00:00:00

 ─MoNoLith を応援して下さっている全ての皆様へ─

 テーマ:ブログ

 日頃より MoNoLith をご支援頂き誠にありがとうございます。

 

 この度 MoNoLith は、8月31日・単独公演「クソガキ、悪ガキ、反抗期。」をもちまして

 全ての活動を終了とし【解散】する運びとなりました。

 

 突然の発表となってしまい大変申し訳ございません。

 

 結成から約8年間、一度のメンバーチェンジも無く活動を続けられたのは

 支えとなって下さった関係者様のお力添え、そして何よりファンの皆様の存在があってこそです。

 

 期待を裏切る形となってしまい心苦しい限りですが

 メンバー5人、各々が思う今後の人生に対する考えを尊重し合った上での決断である事をご理解下さい。

 

 MoNoLith として過ごせる残された半年間

 全ての活動に全力を注いで参りますので、より一層のご声援を頂けますと幸いです。

 

 どうか最後まで宜しくお願い致します。

 

 

 2014年3月2日

 

 MoNoLith

 

 柳

 ケイタ

 シューヘイ

 たかふみ

 HAYATO

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 いつからか、俺らと皆の思いを確かめ合える記念日となっていた“3月2日”という大切な日

 

 形や方法は変わってしまったけど、きっと今年の3月2日も“確かめ合える”と信じて

 今この気持ちを綴っています

 

 

 何となく予想していた人、覚悟を決めていた人

 心の準備をしながら見守ってくれていた人達も中には勿論いると思うけど

 やっぱ驚いた人が大半だと思う

 

 ビックリさせちゃってゴメンね

 

 

 いつも口癖みたいに言ってた「永遠なんて無い」って言葉、覆す事が出来なくて本当にゴメン

 

 

 皆が支え愛してくれた MoNoLith というちっぽけなバンドは

 

 誰よりも不器用で

 誰よりも真っ直ぐで

 

 誰よりも繊細で

 誰よりも純粋で

 

 

 …そんな MoNoLith が俺は大好きで

 

 ヤン君

 シュー爺

 ぷみさん

 山ちゃん

 

 この4人との出会いは、今までの人生で間違いなく“1番”と呼べる大きな財産です

 

 

 何の取り柄も無かった俺にとって、ずーっと変わらないメンバーで活動を続けられたのは唯一の自慢であり

 

 そんな MoNoLith を選び共に歩いて来てくれた皆の存在は、俺の大きな宝物

 

 

 大好きな MoNoLith

 大好きな 糞ハニィ

 

 この気持ちに嘘偽りが無いからこそ、この“夢”を終わらせる事にしました

 

 

 右も左も解らなければ、当然近道なんかも知らなくて

 

 どうにか足並みだけ揃えるのがやっとだったガキどもが歩き出して、気付けば8年

 

 

 もう心身共に“大人”にならなければいけない時がやって来てしまったけど

 

 8月31日、その日が終わるまでは“クソガキ”のままで居させて下さい

 

 

 皆は2006年6月20日から、どんな8年間を過ごしましたか?

 

 長い人生を基準に考えたら8年って意外と短いんだなーと…

 

 その時間の中で MoNoLith と出会ってくれた奇跡に心から感謝します

 

 

 好きになってくれて間もない人も、過去に好きでいてくれた人も

 

 ファンと呼べる存在以外にも、支えとなってくれた“全て”の人へ

 

 本当にありがとう

 

 

 あと半年で、MoNoLith という“夢”が終わりを迎えます

 

 

 一人でも多く

 

 焼き付けて、感じて、見届けて

 

 そして“確かめ合って”欲しい

 

 

 皆の半年を MoNoLith に下さい

 

 

 お互いに、後悔なんて無しにしよう

 

 

 柳

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 突然の発表に、驚かせてしまった事かと思います。

 このような形での発表となってしまい、日頃から応援して下さった皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 実のところ、随分と前から解散の話は出ていました。

 更なる飛躍を目指したい、応援して下さる方々の期待に応えたい、その想いで踏み止まってきましたが、長い月日をかけての話し合いの上、メンバーの今後の人生を尊重し、この結論へと至りました。

 

 

 MoNoLithはずっとずっと続くと思っていました。

 メンバーみんなと音を重ねて、歌い続けられると思っていました。

 これからも色んな街へとライブしに行けるんだと思っていました。

 大好きな人達と、沢山の感情を感じ続けられると思っていました。

 

 [MoNoLith]はいつも自分自身の中心にあるものでした。

 

 

 納得のいかない方、怒りすら憶える方も居るかとは思いますが、メンバーそれぞれが悩み苦しんで出した結論だという事を、理解して頂けたら嬉しく思います。

 

 残された限りある時間を、MoNoLithのVocalケイタとして、精一杯楽しんで活動して行こうと考えています。

 

 「あの頃は…」と振り返る時が、いつか訪れるかも知れません。

 「あの頃は最高に楽しい時間を過ごした!」と、振り返って頂ける様に、一つ一つに精一杯取り組んで行きます。

 

 

 どうか許される限りのお力添えを、宜しくお願い致します。

 

 

 堅苦しい言葉は似合わないと思われるかも知れませんが、誠意として受け取って頂ければ嬉しく思います。

 

 

 

 残り数十本のライブ、一本一本を大事に、忘れられない時間を一緒に過ごせたらと思います。

 脳裏に焼き付けに、是非ライブまで足を運んで欲しいです!!

 

 負の感情は出来うる限り抜きにして、みんなで楽しんで過ごせるよう力を貸して下さい!

 宜しくお願いします!

 

 

 ケイタ

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 この度、MoNoLithは2014年8月をもってその活動に幕を下ろすこととなりました。

 

 名は体を表すとはよく言ったもので、2006年の活動開始以来、一度のメンバーチェンジもなく、一枚岩となってこのシーンの中をゴロゴロと転がり回って来れたことは何よりの誇りです。そして、その岩を転がすにあたっての大きな支えとなってくれたみんなや、実際に手を取り力を貸してくださった方々には感謝してもしきれなく思います。本当に本当にありがとう。

 

 8年前、まったく右も左もわからない状態から転がり始めたゴツゴツとした大岩も、遠回りに遠回りを重ねて長い月日を経た結果、表面が磨り減ってキラキラと宝石のように輝きを増していきました。

 ただ、あくまで岩であっておそろしく重たいそれを、この先どうやって更に高い場所へ運ぶのかということ。

 この、今までも散々ぶち当たってきた壁に、自分たちで設定したターニングポイントを過ぎた以上、より本腰を入れて考え始めなければなりませんでした。このまま同じように緩やかな上り坂を転がし続けるのか、それとも叩き割ってでも軽くして急な崖を目指すのか。

 そして、話し合いをしたり持ち帰っては悩んだりを繰り返した末、今回、このような発表をする形に至りました。

 

 正直、話が出始めた当初は到底素直に納得といえる状態じゃなかったし、かと言ってメンバーの将来を拘束できる権限まで持ち合わせていないことは分かっていたので、その結論はムリヤリ噛み砕いて飲み込むのが精一杯でしたが、今はこの結果を、"MoNoLithという宝石のような巨大な一枚岩を記念碑として残すこと"と考えることによって、自分の中でどうにかこうにか消化しきりました。残念である気持ちは変わりませんが、正解のない中でなんとか辿り着いた一つの着地点だとは思っています。

 仙台を拠点にしつつ東北を背負う意気込みで全国的な活動をしてきたこと、年間100本ものライブを行なってきたこと、MoNoLithならではの楽曲の幅やステージの色、その他8年間貫き通したスタンスと8年間で培ってきたエッセンス。ここからの半年、それらすべてを見せつけながら突っ走って、みんなで磨き上げてきた大岩をMoNoLithという名の立派な記念碑として打ち立ててやろうと決めました。そして残りの活動の過程で、キラキラしたその宝石のような欠片をMoNoLithと関わってくれたみんなの心の奥深くに埋め込んでいけたらとも思っています。忘れられることのないように。

 

 最後のその時まで、変わらぬ声援を待ってます。

 

 

 シューヘイ

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 今回、こんな情けない結果になってしまって本当にごめんなさい。

 

 納得出来ない人、多いと思う。

 オレ自身も未だに納得出来ていないし、スゲェ悔しい。

 

 この選択が正しいのかは今のオレには良く分からないけど、うち等らしい選択だったのかなとも今は思う。

 

 喧嘩も沢山したけど、いっぱい笑い合えたし、この5人でやって来れて良かったし、オレはこのバンドの歌詞や音楽に救われて来た。

 

 後悔は残るけど、それ以上に残る物だって沢山あると思うんだ。

 

 だからそういうかけがえのない物もずっと残り続けるから。これまでも、これからもずっと。

 

 8月31日までの残り少ない、二度とない時間で皆に何か残せますように。

 

 "君と生きた日々を忘れないように"

 

 約8年間、支えてくれてありがとう。

 

 

 たかふみ

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 突然のご報告になりますが、この度MoNoLithは8月31日をもって解散します。

 

 いきなりで驚いたろうし、悲しいお知らせでごめん。

 

 仲間達、関係者の皆様、そして何よりも約8年間MoNoLithを愛してくれたファンの皆様には本当に感謝しています。

 

 我が儘三昧やってきた僕達でしたが、今まで支えて下さって本当にどうもありがとうございました。

 

 「出会いがあればいつかは別れがある」それと同じように、始まりがあれば、いつか終わりがあります。

 

 このメンバーで、楽しい事、悲しい事、嬉しかった事、むかついた事とかを共に分かち合ってきました。

 

 最後までこのメンバーで一緒に駆け抜けていきたいと思います。

 

 最後の作品、そして残り本数のLiveで悔いのないようにやらせてもらうから、残り少ない時間、沢山ぶつかってきてね?

 

 最後まで僕たちMoNoLithを宜しくお願いいたします。

 

 

 HAYATO

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 MoNoLith THE LAST LIVE

 「クソガキ、悪ガキ、反抗期。」

 

 2014.08.31 [sun] 新宿 BLAZE

-

http://ameblo.jp/monolith-ryu/entry-11785062471.html より引用

2014-03-02 00:30:32 掲載


- AD -

MoNoLith関連商品

2014/07/01…Music『MONOLITH

2014/07/01…Music『SiN

2013/10/01…Music『Reversible Days (CD+DVD) (TYPE-A)

Reversible Days (CD+DVD) (TYPE-A)

  • DISK1
    1. Reversible Days
    2. デキソコナイ
  • DISK2
    1. Reversible Days (MUSIC VIDEO)

2013/10/01…Music『Reversible Days (TYPE-B)

Reversible Days (TYPE-B)

  • DISK1
    1. Reversible Days
    2. デキソコナイ
    3. 気まぐれな神様

2013/09/24…Music『はじめてのモノリス

はじめてのモノリス

  • DISK1
    1. ドレス -Vocal Re-REC.-
    2. Sherry
    3. 『-club REALISTIC-』
    4. the Worst-Seller NoveL[ist]
    5. CANDY CANDLE
    6. Fairy-tale
    7. 葬-saw-
    8. FADE OUT
    9. ガルシア
    10. 未来旅行者<ミライトリッパー>
    11. 3月2日、桜色。
    12. ミテ・ミナイフリ
    13. dizzy★monster
    14. Gravy Sauce

MoNoLithメンバー

Vocal … 柳(リュウ) <ameblo.jp>

→ Ur → MoNoLith

Vocal … ケイタ <ameblo.jp>

→ the edge → ミズカラ。 → MoNoLith(ケイタ) → Mix Speaker's,Inc.(NIKA)[1]

Guitar … シューヘイ <ameblo.jp>

→ ミズカラ。 → MoNoLith

Bass … たかふみ <ameblo.jp>

MoNoLith

Drums … HAYATO <ameblo.jp>

→ -XIII- → MoNoLith[2]

MoNoLith関連ニュース


  • [1]2014/12/07加入
  • [2]2013/02/19~2013/03/29療養
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2014年11月06日 13時33分19秒

更新履歴はありません。

関連商品

名前による検索結果です。必ずしも関連する商品とは限りませんのでご注意下さい。

- AD -

上に戻る