- AD -

『ダウト』Dr.ミナセ 音楽活動引退にともない 卒業

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5060

14/3/22 (土)

 ダウト ミナセ音楽活動に関する大切なお知らせ

 

 ダウトを応援してくれているファンの皆様へ大事なご報告があります。

 

 ドラム ミナセは一身上の都合によりダウトを卒業する事になりました。

 

 この度、急なご報告により関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけして

 申し訳ございません。

 5人のダウトの活動を今まで支えて下さった皆様には心から感謝致します。

 今後は幸樹・威吹・ひヵる・玲夏の四人で活動して参りますので、

 皆様のご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

 

 2014年3月22日

 ダウト

 有限会社PS COMPANY 代表取締役 尾崎友美

 

 

 

 ダウト愛を持つすべての皆さまへ

 

 2007年の結成以来、皆さまのご支援、お力添えのお陰で、

 全身全霊7年間活動することが出来ました。

 

 本日、皆さまにお伝えしなければならない事があります。

 

 ドラムのミナセが、家庭の事情により音楽活動を続けることが困難となりました。

 

 メンバー、スタッフ全員でミナセがダウトを続けられるよう、

 打開策を全力で模索しましたが、

 ミナセ本人の長男である責任感と意思を尊重し、家業を継ぐ事となり、

 ミナセはダウトをそして、音楽活動を卒業することになりました。

 

 突然の出来事で、皆さまには残念なお知らせになってしまいますが、

 ミナセが活動可能な限り全身全霊ダウトとしてメンバー5人で活動させていただきます。

 

 

 限りある時間ではありますが心一つにダウト魂を見せつけてやりましょう。

 悔いの残らぬよう全身全霊務めさせていただきます。

 皆さまのご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 ダウト

 幸樹・威吹・ひヵる・玲夏

 

 

 

 ダウトに関わる全ての方々へ

 

 この度、オレはダウトを卒業することになりました。

 理由は家庭の事情です。

 

 結成以来7年という期間をダウトとして続けてきて、

 その7年もその時間以上の濃い時間を過ごさせてもらいました。

 それはメンバー、スタッフ、活動を通して出会えた人達、

 そしてファンのみんながいたからです。

 

 7周年を迎えて、8年目へ向けてどんなダウトを魅せてくれるんだろうと、

 応援してくれてるみんなが期待してくれてる矢先にこんなお知らせをすることになって、

 そして結果としてみんなを悲しませる形になって申し訳ないです。

 

 メンバー、スタッフと話し合い、ダウトを続けられる方法がなんとかないかと

 オレの為に色々してくれました。

 ダウトはオレにとって大切な居場所です。

 そして家族も同じように比べることができない大切な居場所で、

 その家族を守ることを選びました。

 

 そして、ダウトを卒業することでオレの音楽活動は終わりにします。

 

 バンド活動を振り返っても、とても貴重な経験をたくさんさせてもらいました。

 他では経験することができなかったこと、感じたこと、見た景色、

 メンバー、スタッフ、関係者、家族、友達、なによりファンのみんなのおかげです。

 本当に感謝しています。

 

 卒業してもオレはダウトを変わらず愛してるし、オレのやり残した事、

 ダウトで見たかった景色を受け継いでこの音楽シーンで暴れる

 幸樹・威吹・ひヵる・玲夏を今度はみんなと共に応援していこうと思います。

 

 ここから残された時間も悔いなく全身全霊でダウトのミナセとして活動します。

 その期間でさらにみんながダウトっていいバンドだな、

 ダウトのライブは最高だって楽しんでもらえるように精一杯頑張るので応援宜しくお願いします。

 

 

 ダウト ミナセ

-

http://www.pscompany.co.jp/d-out/info20140322.html より引用

2014-03-22 22:15:02 掲載


- AD -

ダウト関連商品

2009/08/26…Music/ダウト『青い鳥 TYPE-A 〈DVD付〉

青い鳥 TYPE-A 〈DVD付〉()

2009/08/26…Music/ダウト『青い鳥 TYPE-B 〈DVD付〉

青い鳥 TYPE-B 〈DVD付〉()

2009/08/25…Music/ダウト『青い鳥 TYPE-C

青い鳥 TYPE-C()

ダウト関連ニュース


  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項

更新履歴はありません。

- AD -

上に戻る