- AD -

『ViV』Dr.Verry 脱退

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5159

■ViVからの重要なお知らせ

 

 いつもViVを応援して頂き誠にありがとうございます。

 

 この度、ドラム Verryは6月2日 池袋EDGE公演を持ちましてViVを脱退する運びとなりました。

 ViVのこの先の活動を見据え、メンバー全員でのミーティングを重ねた末、方向性の違いにより、この様な結論に至りました。

 

 大変急なお知らせとなってしまい、日頃応援して頂いているファンの皆様、そして関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛け致します事、心よりお詫び申し上げます。

 

 6月12日以降のLIVEスケジュールに関しましては、サポートドラマーを迎え、止まる事なく活動を続けて行きます。

 

 これからのViVへの変わらぬご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 2014年5月10日

 ViVメンバー、スタッフ一同

 

 ---------------------------------------------

 

 急な発表でびっくりさせてしまってごめんなさい。ViVのVerryです。本当に申し訳ない発表となってしまいましたが、ViVオフィシャルからの発表にもあった通り、ViVを脱退する形になりました。

 

 まず最初に、今まで応援してくれていた方々、関係者の方々、メンバーの皆に対して、本当にごめんなさいの言葉と、本当にありがとうございますの気持ちで胸が一杯です。

 そして、応援してくれてる方々へ俺からのけじめとして脱退の理由を包み隠さずお話させて頂きます。

 

 自分がViV脱退を決断した理由としては、メンバー達と共にバンドを運営していく上で、あまりにも異なる方向性の違いを感じる繰り返しに耐えきれなくなってしまった事です。

 

 実はViVが成長するにつれて、一人一人の価値観は多少は違うものの、特に俺とViVの方向性は明らかに大きく違っている事に気づいてしまい、段々とここは自分のいるべき場所では無いのかもしれない。と前々から感じてきてはいました。

 

 ViVとは別の道を選ぶという気持ちが整ったのは、とある言葉がきっかけではあったものの、ステップアップしていくViVに対して、このまま続けては自分がViVの成長の妨げにもなりかねないとも正直感じていましたし、このまま日々自分自身を騙し続けながら音楽活動をやっていては、自分の音楽人生にも泥を塗ってしまう気がして、毎日悩んで悩んだ上、ViVとは違う道を歩む事を決断し、自分勝手なのかもしれませんが、自分の想いの全てをさらけ出してメンバーに脱退の話をもちかけ、ミーティングをした結果、自分はViVを脱退する流れとなりました。

 元々ViVはプロとして音楽をやっていくと言うのが結成のきっかけの一つでもあり本気な分、時には衝突する事も勿論あったけど、そんな事が出来たメンバーと出会えた事に凄く感謝してるし、俺だけ方向性はかなり違っていたけど、結局は友達としてメンバーの皆の事が好きです!だから決してこのまま中途半端な気持ちで一緒に活動はできませんでした。

 

 とにかく応援してくれていた方々や、関係者の方々、メンバーの皆には、自分がこのような形でViVを脱退する事になってしまって今はただ本当申し訳ない気持ちで一杯です。

 

 ただ、LIVE中の皆の笑顔やViVを支えるという気持ちで応援してくれてた皆の姿には本当に何度も何度も、生きがいや、生きていく上でポジティブになれるような沢山の力をもらえました!これは決して偽りの言葉なんかではなく、本当の本当に感謝しています。ありがとうの気持ちで一杯です。

 できる事ならViVと皆と共に同じ目指す場所へ行きたかったけど、俺は違う道を選ぶ事にしました。自分勝手なワガママでごめんなさい。

 

 でも、ViV自体はこれからも止まる事なく活動をしていきますし、脱退する身としては無責任な発言かもしれませんが、今後更にどんどん成長していき大きなバンドになっていくとも思っています!

 影ながら応援もしたいと思っていますし、皆さんも今後もViVへの力強い応援よろしくお願いします。

 

 自分自身の今後の音楽活動については、色々とまだまだ悩んでいる状況ですが、必ず悔いの残らないようにだけはしたいと思っています!ViVが始まる前まで元々は作詞作曲もしていましたので、自分のやりたい音楽をやりたいとも思います。

 

 いずれにしても、今より未来は更にHAPPYな人生になる事を求めて、自分に正直に未来へ前向きに歩いていくという姿勢も決して変えませんし、俺の人生をよりHAPPYに変えてくれて色んな仲間と出会えるきっかけを与えてくれたドラムもいつまでも大好きです。

 

 2014年6月2日に脱退する事になりました。それまでの全てのLIVEに対して決して悔いの残らないように全力でドラムをぶっ叩きたいと思っているので、皆さんの変わらぬ応援よろしくお願いします!

 そして今後とも、ViVの応援の方よろしくお願いします!

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 ViV Verry

 

 ---------------------------------------------

 

 どうやって伝えるか考えて考えて結局何が正解かわからないまま

 この発表を迎えるタイミングになってしまいました。

 

 その話を始めてされた時、

 本当にそれでいいのか?僕が力になれる事はないんだろうか?

 そして何より四人で始めたViVが一つの形を失う事で

 みんなに悲しい想いをさせてしまう事が

 何よりも嫌でした。

 

 こんな言い方したら誤解させてしまう部分もあるかもだけど

 ViVっていうバンドは僕が今までやってきたバンドの中で

 本当に沢山の人に支えられ、助けてくれる人や応援してくれる人を引き寄せる

 一番不思議な力を持ってるバンドなんだ。

 始めてその話をされた時、

 なんでそんな事言えるんだろう、何を考えてるか正直理解出来なかった。

 

 でもベリーも優しい奴だから

 ViVの事を一番に考えて、考えて悩んで苦しんで出してくれた答えなんだと思う。

 

 始まりの形とは変わってしまうけど

 僕ら本当に仲がいいバンドだし、

 一つの区切りとか終わるとかじゃなくて、

 きっと進化のタイミングがちょっと違う形で来ただけなんだ。

 

 でもさ、器用に気持ちの切り替えなんて出来なかったし、

 実は最後まで反対してたんだけど

 今はちゃんと前に進んで行く事を心に決めました。

 

 お互いの為にも支えてくれるみんなの為にも。

 

 ベリーとは一番性格が近いってもあるんだけどさ

 最終的には本人の意思を尊重してあげたいし、

 バンドとしても悩んだ結果出した結論だから

 どうかそっと見守ってくれたらって思います。

 突然の発表でごめんね。。

 

 でも、突き進むから。

 もう、迷わないから。

 

 こらからもViVをベリーをよろしくお願いいたします。

 

 ViV HIROHIRO

 

 ---------------------------------------------

 

 みんなへ。

 

 急な発表で驚かせてしまってごめんね。

 

 始動から共に活動して来た仲間であるViVのドラマー Verryは、6月2日のLIVEを持って、ViVを脱退します。

 

 この4人のViVを愛してくれているみんなには、すごく悲しい思いをさせてしまったと思う。

 メンバーを愛する気持ちはおれも同じ。というか誰にも負けないくらい強いです。

 だからこそ、誰か抜けるなんて事は絶対させたくなかった。この4人で、まずは8月のワンマン目掛けて突っ走るって決めてた。

 

 でも、その先のスケジュールを立てる中で、色々決まって行く中で、ミーティングを重ねる度に、運命共同体であるViVというバンドがさらに加速して行く為の一番良い方法が、今の形で活動して行く事では無くなって行ったんです。

 

 脱退が決まって、ファンのみんなの気持ちを想うと、すごくすごく胸が痛いけれど、おれたちメンバーはすごく前向きな考えなんだ。

 マイナスじゃなくて、ViVがプラスに動く為の脱退なんです。

 ViVのこの先の未来を見据え、Verryのこの先の人生を考え、お互いに取って一番良い方法が、脱退だったんです。

 

 いきなりの発表で、みんな戸惑ってしまっていると思う。だから、どうか少しづつでいいから、おれたちの考えを理解して欲しいって思っています。

 ViVは止まらないし、さらに勢いを増して活動して行く。その中で、おれたちの突っ走る姿から、理解を深めてくれたらなって、そう願っています。

 

 6月12日の公演から、サポートドラマーを迎えてステージに立って行くけど、全力は変わらない。おれたちViVがみんなに伝えたいメッセージを、変わらず全力で届け続ける。そう心に誓ってる。

 

 みんな不安でいっぱいだと思うけど、大丈夫だからね。心配はいらないから、変わらず全力でついて来て欲しい。みんなと、これからもたくさんの幸せ空間作って行こうねって、約束したもんね。これからのおれたちを、しっかり見ていて下さい。みんなの、一人一人の応援の声が、おれたちViVのパワーの源となるから、おれたちはいつだって全力で突っ走れるんだ。

 

 もちろん、6月2日までは変わらずViVメンバー4人で力を合わせて最高のステージを作り上げて行くと約束する。

 会場に来れるみんなは、VerryがViVのメンバーとしてドラムをぶっ叩く姿を、しっかり見届けて欲しいって思ってる。

 

 いつもViVを愛してくれているファンのみんな、お世話になっている関係者の皆さん、これからのViVを、そしてこれからのVerryを、応援よろしくお願いします。

 

 ViV 渉

 

 ---------------------------------------------

 

 突然の発表となってしまったけど、うちのドラムのベリーが6/2のライブを最後に脱退することになりました。

 

 この発表をしなくちゃいけなくなった時に真っ先に思い浮かんだのはみんなの顔で。

 びっくりさせたよね。悲しませたよね。ごめん。

 

 この結論に至ったのも、俺らとベリーお互いが前に進むために辿り着いた答えなんだ。

 だから、わがままかもしれないけど俺らの答え、彼なりの答えを応援してくれたらなって。

 

 不安だよな、これからViVがどうなっていくのかとか。

 

 約束するよ。俺はどこにもいかないから。

 発表にもあるようにViVは形を進化させながら止まることなく進んでいく。だから心配しなくて大丈夫。

 

 例えば半年後、一年後、今日のことを振り返った時、俺の言葉が届くように、

 今まで以上に想いを言葉に変えて、

 言葉を形に変えていくから。

 

 今みんなが抱えた不安や、悲しみ全て、

 俺が背負っていくから。

 

 言葉を探してもこれ以上出てこないし、見つかる度blogで書いていこうと思う。

 言葉より何より今後の俺達の行動だと思うので、これからも見守っていれたら嬉しいです。

 

 今後のViVに期待しててくれ。

 そしてベリーのことも応援してあげてください。

 

 ViV RayJi

-

http://www.viv-viv.jp/viv%E3%82%88%E3%82%8A%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/ より引用

2014-05-10 22:13:46 掲載


- AD -

ViV関連商品

2016/11/23…Music『いつまで経っても変わらずアナタを愛してる【初回限定盤】

2016/11/23…Music『いつまで経っても変わらずアナタを愛してる【通常盤】

2016/04/27…Music『anagram/EMOTION【A:初回限定盤】

2016/04/27…Music『anagram/EMOTION【B:初回限定盤】

2016/04/26…Music『anagram/EMOTION【通常盤】

ViVメンバー

Vocal … HIROHIRO <ameblo.jp>

→ 蕚 → plu'toP*RouteGAM → Grigori → ソロ → urb shade black boot's(HERO) → ViV(HIROHIRO)

Guitar … 渉 <ameblo.jp>

ViV

Bass … RAYJI <ameblo.jp>

ViV(RayJi→RAYJI)[1]

Drums … さゆき <ameblo.jp>

フーデッドシール[2]ViV(サポート) → ViV[3]

ViV関連ニュース


  • [1]2016/07/01表記変更
  • [2]2014/08/02脱退
  • [3]2014/08/23加入
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2016年10月22日 23時54分03秒

更新履歴はありません。

関連商品

名前による検索結果です。必ずしも関連する商品とは限りませんのでご注意下さい。

- AD -

上に戻る