- AD -

『RevleZ』Dr.涙 脱退

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5319

※RevleZより重大なお知らせ

 2014年08月16日NEW !

 テーマ:ブログ

 

 

 

 ※重大なお知らせ

 

 いつもRevleZを応援して頂き誠にありがとうございます。

 皆様へRevleZから重大なお知らせが御座います。

 

 この度、Dr.の涙が家庭の事情により脱退することとなりました。

 

 これまで、応援してくださっていた皆様に突然の発表となってしまい、申し訳御座いません。

 

 幾度となく話し合いを重ねての苦渋の決断です。

 

 それに伴い、2014.10.01にアメリカ村FANJ-twiceにて急遽ワンマンライブを行うことになりました。

 

 涙は、10.01をもってRevleZを脱退しますが、残された時間を精一杯過ごして送り出してあげたいと思います。

 

 尚、10.01以降RevleZは叫真、蓮、夕希、凌央の4人で予定通り活動致します。

 

 以下は各メンバーのコメントです。

 

 

 

 ・突然このような発表をしてしまった事、本当にごめんなさい。

 この発表にあたり俺からきちんと皆に伝えたい事があります。

 全て正直な話であり俺の思いです。

 

 まず、自分にとってRevleZというバンドはかけがえのないバンドであり、好きなバンドであり、カッコいいバンドです。

 俺がバンドをしてきた人生の中で、初めて0から作ったバンドでした。

 それだけに強く、深く、様々な思いがありました。

 

 約4年程前に叫真と出会い、そこから夕希、凌央、蓮と出会い、皆で飲んだり色々話をし何度もセッションをし、お互いにこのメンバーならいける!!と確信しRevleZというバンドが出来ました。

 

 最初は何も分からない状態で我武者羅に進み、様々な経験をしました。

 それは良い思いもあれば苦く悔しい思いもありました。

 

 自分達に特別何かあった訳ではなかったですが、“気持ち”だけはどこのバンドや誰よりも強くもっていました。

 それはバンド活動、ライブ、作曲、練習全てにおいてです。

 その気持ちは5人共に3年経っても変わらず、今も常に持ち続けています。

 

 

 そんな中で俺にも色んな考えと環境の変化がありました。

 それは家族についてです。

 バンドが3年も経てば、時代も3年経ち、その流れによって家族の環境も変化しました。

 家族を支える事が今まで以上に必要だという現実になりました。

 

 その現実を見つめ直した時に、自分の中にこのままバンドを続けるべきなのかという思いが出てきました。

 もちろんバンドを続ける事は可能でした。

 でも、俺にとってRevleZと同じ位に家族も大事です。

 今の俺があるのは家族のおかげであり、それは紛れもない事実です。

 今、俺が家族を守らなくていつ守るんだ!っと。

 その思いが日に日に強くなりました。

 

 

 そして俺はバンドを続けていく事よりも家族を守る事を選びました。

 何度も何度も迷いましたが、自分の出した答えに悔いはなかったです。

 

 

 その後その自分の決意をメンバー、社長、マネージャーに話ました。

 もちろん全員がすぐに納得はせず、何度も話を重ねました。

 

 ただ、全員がRevleZというバンドに自分の人生をかけてるのに対し、俺も今後の人生をかけて決断した思いを伝えメンバー、社長、マネージャー共にこの決意を受け止めてくれました。

 

 

 この話で納得出来ないファンも当然いると思います。

 納得してくれるファンもいると思います。

 俺はそんな全てのファンの思いを受け止めます。

 

 そして残された時間、その皆の思いを強く強く受け止めながら精一杯過ごそうと思っています。

 

 それは叫真、蓮、夕希、凌央もそうです。

 俺がこの決意を出したと同じく、この4人もRevleZを続けていく気持ちに迷いはなく、その思いは今まで以上に強いです。

 俺がいなくなってからも、かならず皆にとって今まで以上に大きな存在になります!

 

 それはこの3年間一緒に過ごしてきた俺が一番思う事です。

 

 

 思いは人それぞれですが、俺の全てを出し切って2014年10月1日、RevleZ涙としての最後のこの日を迎えたいと思っています。わがままですが、皆最後まで宜しくお願いします。

 

 そしてこれからのRevleZの活動、応援宜しくお願いします。

 

 

 RevleZ Dr.涙

 

 

 

 

 

 

 10.01に行われるワンマンの詳細は以下の通りです

 

 

 

 RevleZ単独公演[Departure of rise]

 

 

 

 公演日:2014年10月1日(水)

 

 会場:心斎橋fanj twice

-

http://ameblo.jp/revlez-rui/entry-11910337267.html より引用

2014-08-16 21:06:41 掲載


- AD -

RevleZ関連商品

2014/11/25…Music『DIVINITY (A-type)

2014/11/25…Music『DIVINITY (B-type)

2014/06/24…Music『Punishment

2013/11/12…Music『THE MASK NOT DYEING(Type-A)(DVD付)

THE MASK NOT DYEING(Type-A)(DVD付)

  • DISK1
    1. Cruel
    2. Sweet Night Party
    3. Isolated Room
    4. Promise...
    5. Ideal world
  • DISK2
    1. Cruel(Music Clip)DVD

2013/11/12…Music『THE MASK NOT DYEING(Type-B)(DVD付)

THE MASK NOT DYEING(Type-B)(DVD付)

  • DISK1
    1. Cruel
    2. Sweet Night Party
    3. Isolated Room
    4. Promise...
    5. Ideal world
  • DISK2
    1. Real affection(Music Clip)DVD

RevleZメンバー

Vocal … 叫真 <ameblo.jp>

→ Vardinal(狂魔) → RevleZ(叫真)

Guitar … <ameblo.jp>

Philter(シン) → RevleZ(蓮)

Guitar … 夕希 <ameblo.jp>

Wednesday(勇気) → RevleZ(夕希)

Bass … 凌央 <ameblo.jp>

Philter(りょうた) → RevleZ(凌央) → シェルミィ

サポートDrums … ロ弍 <ameblo.jp>

GNz-WORDBelmosaic(logic)[1]RevleZ(サポート)、ザアザア(ロ弍)

RevleZ関連ニュース


  • [1]2013/12/06脱退
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2015年04月22日 20時58分29秒

更新履歴はありません。

関連商品

名前による検索結果です。必ずしも関連する商品とは限りませんのでご注意下さい。

- AD -

上に戻る