- AD -

『QuaLiA』解散

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5403

QuaLiAから大切なお知らせ

 2014-10-01 00:00:00NEW !

 テーマ:Planet CHILD Music

 いつもQuaLiAを応援していただきありがとうございます。

 

 今年1月から正式活動したQuaLiAですが、来年1月28日をもって解散することとなりました。

 

 応援していただいた皆様には本当に申し訳ございませんが、各メンバーの決断をご理解ください。

 

 QuaLiAとしての活動は後3ヶ月となりましたが最後まで全力で取り組んでまいりますので応援宜しくお願い致します。

 

 

 

 各メンバーコメント

 

 

 

 れいや

 

 こういう形になってしまい、応援してくれたクリオネ、関係者の方、大変申し訳ありません。

 

 

 

 新しい道を行きたいとメンバーに言われたとき、引き留めることが出来なかった。

 

 脱退したいって伝えるのも勇気だと思うし、尊重したかった。

 

 だから、これからもメンバーそれぞれ新しい道を応援してもらえればと思います。

 

 言いたいこと伝えたいことは沢山あるけど、最後までとっておこうと思う。

 

 俺は俺らしく最期まで燃え尽きようと思うから感情に素直なライブを作っていこう。

 

 

 

 

 

 達也

 

 急な発表になりましたが、来年1月最後の主催を以て解散します。

 

 一年ちょっとと短い活動になってしまったけど残りの活動をみんなの記憶に残るよう濃いものに出来たらなと思います!最後までよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 綾

 

 突然の発表でごめんね。

 

 

 

 シングルもMVも今回がQuaLiAとしての最後の作品になります。

 

 ワンマンライブはもちろん。インストも遠征ツアーも。1月までの予定で全部全部最後です。

 

 

 

 もちろん解散理由が1番気になると思います。隠す必要もないし『音楽性の違い』って皆が何かわからない曖昧な理由を言うより納得してもらえるように僕は正直に言います。

 

 

 

 まず自分自身メンバーとの価値観や、方向性、音楽性、考え方や、意思疎通など数多くのズレが生じ、自ら脱退の意思を表明しました。

 

 もちろん簡単に決めた訳でもないし、数え切れない程喧嘩もしました、生半可な気持ちで決意したわけでもないです。

 

 それに続き脱退の意思を表明したメンバーが居て、何日も何日も考え抜いた結果、新メンバーを2人入れるより、それなら解散にし、それぞれの道を新しく歩もう。と、そういう決断でした。

 

 

 

 応援してくれたお客様、関係者様、Planet CHILD Musicの皆様、短い間ですが支えてくれた皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 本当はもっともっと売れてPlanet CHILD Musicと共に高みに登りたかった。

 

 

 

 QuaLiAで良いことも悪いこともたくさん学んだ事はあります。色々経験もさせて貰いました。

 

 もちろんだけど僕は悔いを残すつもりは微塵も無いので、最後まで自分らしくめいいっぱい楽しんで最後まで皆と楽しんで終わりたいと思います。

 

 

 

 のこり3ヶ月しか無いけれど誰か一人でも多くの人がQuaLiAに関わって貰えたらそれだけで僕は幸せです。

 

 本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 まだまだ書きたいことは山ほどあります、けれどまだ終わりが決まっただけで終わりじゃないので!

 

 またの機会に綴らせてもらいます。

 

 

 

 後少しで皆とはお別れだけど、QuaLiAとしての『綾』の最後を1人でも多くの人に見届けて貰いたいです。

 

 

 

 僕自身、これは終わりではなく、次への一歩だと思っています。

 

 最後まで暖かく見守ってください。

 

 

 

 

 なり

 

 突然の発表で戸惑っている方もいらっしゃると思いますが、これが僕たちの出した答えです。

 

 

 

 プレ始動から約一年弱、楽しい事もしんどい事もたくさんありました。ライブをしている時は応援して下さっているお客さんと一緒で楽しかったし、寝る時間を削ってでもしないといけない時は素直にしんどい時もありました。僕自身、本格的な形で活動するのはQuaLiAが初めてのバンドだったので初めての経験も多く、勉強になる事も戸惑う事も多かったです。

 

 

 

 解散に至るには早かったのかもしれませんが、それでもこうして解散にまで至ったのはメンバー間での音楽性だけでなく、性格、価値観、考え方の違いが大きかったです。それぞれが頑固で意見のぶつかり合いも多く、喧嘩に発展する事も多々ありました。そうした日々の中でメンバーの向いている方向がどんどんバラバラになって行くのを感じていました。

 

 

 

 僕自身、私的な話で申し訳ないですが、学業との二足の草鞋を履きながらでの活動で体力的にもキツく、メンバーとの大喧嘩の後、話し合いを経て、脱退の意志をメンバーに告げたこともありました。スケジュールが過密な時期だったのでうやむやに終わり、メンバーと相談した結果、答えを出すのは早いし、出来るだけの事をしようと考え直したこともありました。そんな中、とあるメンバーが脱退の意志を告げ、その後の話し合いを経て、メンバー総意で解散が決まりました。

 

 

 

 応援して下さった方々には申し訳ない結果になってしまいましたが、応援して頂けた事、すごく感謝しています。お客さんも関係者の皆さんもPlanet CHILD Musicの方々も本当にありがとうございました。

 

 

 

 残り三ヶ月と短い期間ですが、ツーマンから始まり、主催、シングルリリース、ワンマンを経て、一周年で終わる時まで、悔いの残らないように全力で、楽しむことも忘れずに活動して行きます。その中で一人でも多くの人と触れ合えたらなと思っていますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 minoru

 

 QuaLiA解散。ホントにごめんなさい。

 

 まだ1年という短い期間での解散で、正直QuaLiAってなんだったんだろう?と思う程短い期間でした。

 

 

 

 何も残せていない、皆さんにも何もお返しできてない、そんな1年で解散というのは正直めちゃくちゃ申し訳ないです。

 

 

 

 でも100%の力を注げなくなったのも事実です。

 

 こんな僕らを応援し続けてくれてる方々には、ホント感謝と申し訳無さでいっぱいです。

 

 

 

 残り3ヶ月で、どれだけお返しが出来るか分からないけど、全力でドラム叩きます。

 

 

 

 QuaLiAは最後のバンドと決めていたので、解散後は、もうバンドはやりません。

 

 僕の第二の人生として選んだバンドという道。

 

 こういう形で終わってはしまいますが、後悔はしてません。

 

 

 

 前バンドから含めても、ホント短い期間でしたが、色んな経験をさせてもらったし、皆さんからもいっぱい感動をもらいました。

 

 ホント素敵な時間でした。

 

 この経験は僕の第三の人生へ活かされるはずです。

 

 

 

 皆さんホントにありがとうございました。

-

http://ameblo.jp/qualia-reiya/entry-11932342104.html より引用

2014-10-01 21:22:28 掲載


- AD -

QuaLiA関連商品

2014/11/04…Music『FRONTIER (TYPE-A)

2014/11/04…Music『FRONTIER (TYPE-B)

2014/06/18…Music『Re:Load(TYPE-A)

2014/06/18…Music『Re:Load(TYPE-B)

2014/01/21…Music『花言葉 (TYPE-A)

花言葉 (TYPE-A)

  • DISK1
    1. 花言葉
    2. lies
  • DISK2
    1. 花言葉(MUSIC VIDEO)

QuaLiAメンバー

Guitar … 達也 <ameblo.jp>

→ ルミカ。(ハル) → QuaLiA(達也) → Link

Guitar … 綾(リョウ) <ameblo.jp>

九月蘭[1]QuaLiA(綾) → アネモネ(ぴっぴ)[2]

Bass … なり <ameblo.jp>

QuaLiA(なり) → DIEALO(那莉-NARI-)

Drums … minoru <ameblo.jp>

Called≠Plan[3]QuaLiA

QuaLiA関連ニュース


  • [1]2010加入
  • [2]2016/09/20脱退、引退
  • [3]2012/09/08加入
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2016年10月23日 12時42分36秒

更新履歴はありません。

- AD -

上に戻る