- AD -

『THE MICRO HEAD 4N'S』Vo.Ricky 脱退

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5653

応援してくれる皆様、並びに関係者の皆様へ大切なお知らせ

 

 

 

 THE MICRO HEAD 4N’Sよりメンバー脱退のご報告

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

 このたび私Rickyは、約4年間ボーカルを務めさせて頂いた

 THE MICRO HEAD 4N'S(以下 TMH4N'S)を脱退する決意を致しました。

 

 【脱退の理由について】

 皆様もご存知の通り、私はTMH4N'Sの他にもいくつか活動しており、

 これまではお互いの状況を擦り合わせながら日程を決めていくという形でした。

 その中で、ここ数年Ricky個人としての活動が増えてきた事もあり、

 TMH4N'Sとのスケジュール調整が難しくなってきました。

 

 私自身、TMH4N'Sは上を目指すためにもっと活動するべきだと思いますし、出来る事なら優先していきたいという気持ちもありました。

 しかしながら、これまで続けてきた他の活動を止めるわけにもいかず、

 TMH4N'Sを優先しなければという思いと、他の活動も手を抜けないという思いの狭間で大きな葛藤を抱くようになりました。

 

 そんな過密スケジュールにより、喉を酷使せざるを得ない状況が続き、

 Rickyの活動全体におけるライブパフォーマンスの劣化を感じる事もありました。

 このままでは自分自身が潰れてしまい、Rickyが関わるすべての活動において良い結果をもたらす事が出来ないと判断し、今回の決断に至りました。

 

 私の身勝手な決断により迷惑をかけてしまったメンバー、スタッフの皆様、これまでTHE MICRO HEAD 4N’Sを支えてくれたMYCLONEの皆様には大変申し訳なく思っております。

 

 今後はいちファンとして、THE MICRO HEAD 4N'Sの活躍を期待するとともに、いちアーティストとして、またどこかで同じステージに立てたら最高に幸せであ ります。

 

 約4年間、THE MICRO HEAD 4N'SのRickyを応援して頂き

 本当にありがとうございました。残りの活動も相変わらずのRickyで

 臨みたいと思っていますので、最後までご声援賜りますよう何卒宜しくお願い申 し上げます。

 

 THE MICRO HEAD 4N'S 

 Vocal Ricky

 

 

 

 

 

 

 

 THE MICRO HEAD 4N’Sは第一章として日本、海外と出来る範囲で

 以前のバンドから各メンバーを応援してくださっている方々に感謝の意味と挨拶として活動させて頂きました。

 そしてアルバム-REVERBERATIONS-発売と同時に第二章に入りました。

 そしてこの度Rickyの脱退と言う事で第二章が終わる事になりました。

 結成当時からRickyのスケジュールと体調にはリーダーとして友達として人一倍気を使ってきたつもりです。

 喉の調子が悪いときはセットリスト変更したりお医者さんを連れて来たりスケジュールも一人で決めるのではなく無理のないよう相談もしてきたつもりです。

 勿論他のメンバーにも。

 ただ言えるのはリーダーとしての力のなさに皆様に悲しい思いをさせた事心よりお詫び申し上げます。

 

 そしてTHE MICRO HEAD 4N’Sの第三章は現在決まっていません。

 僕自身最後のバンドという思いで活動してきましたのでここで止めたくないというのが本音です。

 でも、その前に残された時間を今までと同じように、いやそれ以上に楽しむ気持ちでのぞみこの先にも心に残り続けるようなライブをするつもりなので第二章の終幕に是非皆様のお力をお貸し下さい。

 

 株式会社マッシブワン

 THE MICRO HEAD 4N’S リーダー

 Guitar kazuya

 

 

 

 

 今回の脱退のことは、正直な気持ちで言えば残念なことです。

 でも、Rickyと一緒にやってきた4年間はとても有意義で楽しい時間でした。

 最初に脱退の意思を聞いたときは、不思議な感覚でした。

 くるべき時がついに来たというか……

 どこかで、自分の中で無意識に予感的なことは感じてはいたんだと思います。

 それは、意外と冷静に受け止められた自分がいたからです。

 そして、納得のできる理由でもあったため、受け入れる選択を僕はしました。

 

 これからは互いに違うバンドになってはしまうけど、仲間であり、友達であり、戦友でもあるRickyには、心から頑張ってほしいと思 うし、同時にTHE MICRO HEAD 4N’Sも同じように頑張っていきたいと思ってます。

 

 Ricky脱退ということで、THE MICRO HEAD 4N’Sは

 このまま歩みをとめることは違うとは思うし逆に走り続けることが

 お互いの為でもあると思うので、これからも同じシーンで切磋琢磨しながら頑張って行ければと思います。

 

 この5人で出来る最後の日まで精一杯やっていきますので、これからも皆さんに応援して頂けたらと思います。

 そして、あらたなTHE MICRO HEAD 4N’Sも変わらず応援して頂けると嬉しいです。

 

 THE MICRO HEAD 4N'S

 Guitar,DJ SHUN.

 

 

 

 

 いつもTHE MICRO HEAD 4N'Sを応援していただきありがとうございます。この度、Vocal Rickyさんが脱退する事になりました。

 

 どんな時も、どんな事も、いつでも笑いで返してくれる。

 真面目な話に対しては、率先して厳しい事も言える。

 そんなとても頼れるアニキ的存在でした。

 

 バンドという形が出来た時から脱退、解散という事柄は、ほとんどの確率で避けては通れない道です。

 今回で言えば、Rickyさんの脱退という避けては通れない道だったのかもしれません。

 

 メンバー全員が当たり前の事ではありますが、今のところ遊びでやっている訳でも、趣味でやっている訳でもありません。

 進む道は別々になっても諦めの悪い僕ら大人達は、まだまだ自分の理想に向かって走り続けます。

 その先に壁はまだ沢山立ちはだかるでしょう。

 自分だけ、メンバーだけでは乗り越えられないかもしれません。

 みんなの力も必要です。

 

 これからもTHE MICRO HEAD 4N'S

 そしてRickyさんの応援をよろしくお願い致します。

 

 THE MICRO HEAD 4N'S

 Bass ZERO

 

 

 

 

 THE MICRO HEAD 4N'Sはメンバーの誰が欠けても成立しないバンドですが、Rickyさんという存在がいなくなってしまう事は本当に残念です。

 歌がすごいとかMCがすごいとかの話よりも、内面的にいろんな事を面倒みて頂いたり、いろんな事を学ばせて頂いたり、計り知れない程の教えを頂きました。

 なのに僕は何も恩返しできておりません。。

 また、脱退理由の中の一つに喉の酷使とあった事が、一番僕の中に響きました。

 それは僕が歌を歌う事もあり、また同じ境遇にあった人を間近で見てきた教訓でもあり、ROCKバンドとしてのTHE MICRO HEAD 4N'Sの音楽性が原因でRickyさんの一生に関わるような事は避けたいですし、

 はたまたバンドの方向性もまるくおさまるような、大げさにいうとポップスしかやらないような路線変更もどうか。

 他にもいろいろみんなで悩みましたが、

 Rickyさんの考えを尊重し、受け止める形となりまし た。。

 一番辛いのはマイクローンのみんなだと思います。

 でもこの決断をあまり悲観的にならずに、

 本当に寂しいけど、前向きに、今後の5人を応援して頂きたく思います。

 歩く道は分かれても仲間ですので。そして大きな一ページとしていつまでも心にこの5人を焼き付けていて欲しいと思っています。

 

 THE MICRO HEAD 4N'S

 Drums TSUKASA

-

http://themicrohead4ns.jp/posts/view/64618?category_id=2871 より引用

2015-04-06 21:08:35 掲載


- AD -

THE MICRO HEAD 4N'S関連商品

2016/11/09…Music『『Deeper Than Black ~闇色の翼~』[初回盤]

『Deeper Than Black ~闇色の翼~』[初回盤]

  • DISK1
    1. Deeper Than Black ~闇色の翼~
    2. VOLCANATION
  • DISK2
    1. Deeper Than Black ~闇色の翼~(Music Video)
    2. Deeper Than Black ~闇色の翼~(オフショット)

2016/11/09…Music『『Deeper Than Black ~闇色の翼~』

『Deeper Than Black ~闇色の翼~』

  • DISK1
    1. Deeper Than Black ~闇色の翼~
    2. VOLCANATION
    3. CANDY SNOW

2014/07/29…Music『PARASITIC EMOTION [Atype]

2014/07/29…Music『PARASITIC EMOTION [Btype]

2013/07/10…Music『REVERBERATIONS [初回盤]

REVERBERATIONS [初回盤]

  • DISK1
    1. Second Emblem~SE~
    2. 雷鳴
    3. Curtain Call
    4. I’m like a bird in a cege & U too
    5. UN-CONTROLLED
    6. Calling
    7. ユメノツヅキ
    8. REVEBERATIONS
    9. BREAKIG & SHOUT OUT!!!!!
    10. 「今」=「全テ」
    11. 光の世界

THE MICRO HEAD 4N'Sメンバー

Vocal … Nimo

ATHE MICRO HEAD 4N'S[1]

Guitar … kazuya

→ 天中殺 → FANATIC◇CRISIS(和也) → BOUNTY(KAZUYA) → LASTLIPTHE MICRO HEAD 4N'S(kazuya)

Guitar … SHUN.

DIE-ZW3Eローディ → Ar-pegeFANATIC◇CRISIS(Shun) → (If6 was9) → Monkey&Music Race → LASTLIPTHE MICRO HEAD 4N'S(SHUN.)

THE MICRO HEAD 4N'S関連ニュース


  • [1]2015/10/10加入
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2016年09月17日 16時11分09秒

更新履歴はありません。

- AD -

上に戻る