- AD -

『GalapagosS』Dr.新太郎 脱退

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#5675

GalapagosSより大事なお知らせ

 2015/05/06を持ちましてDrumの新太郎が脱退する事になりました。

 音楽性の違いや性格の不一致などでは無い、前向きな脱退ですので快く送り出して頂ければと思います。

 以下メンバーのコメントになります。

 

 

 新太郎(Drum)

 突然の発表で驚かれたとは思いますが、ゆるやかな発表というのも難しくこのような運びとなりました。

 

 2010年から約4年間、あっという間でしたがこの先バンドを続けていくならバンドとして上手くなる以前に自分のスキルを身につけなければ自分自身の先がない、という思いが常にありどうすべきがずっと考えていました。

 そこで出た一つの結論が、一旦バンド活動よりも練習に比重を置くということでした。

 ただそうなると年間50本近いライヴと一枚以上のアルバムを作るGalapagosSの活動とは両立は出来ず、とは言え自分のワガママで活動を縮小してしまったらバンドがダメになってしまう…。

 どうしたものかと悩んでいましたが、中途半端に妥協案を出しても自分が納得できないしそれならいっそ振り切った方が潔いよな…と思いまして。

 脱退しようと決意しました。

 今から2年、きっちりと基礎を作り渡米してプレイヤーとして成り立ちます。

 

 この3人でのGalapagosSを応援して頂いた皆さんにはこんな個人的な理由での脱退を本当に申し訳なく思っています。

 しかし、バンドも自分も、前進します。

 立ち止まったり後退する事はありません。

 まずは5月まで、中途半端なステージをする事なく走り抜けます。

 どうかその様をしっかり目に、耳に焼き付けて下さい。

 そしてその先もGalapagosSというバンドの生き様を見続けていて欲しいと切に願います。

 

 

 ゴキミ。(Bass)

 ゴキミ。です。

 突然の発表でびっくりされてる方もいますでしょうが。まあ、そういうわけで新太郎君脱退という事になりました。

 だからといって仲が悪くなったとかは一切ありません。

 人にはそれぞれ事情があり、永遠に続く事などありません。ただ素直に彼が理由を話してくれた事を嬉しく思ってます。

 そして新太郎君を笑顔で送り出してやる事がGalapagosSらしいかなと思ってます。

 

 GalapagosSをいつも観に来てくれてる方も、一度も観た事ない人も、5月6日の下北沢251の脱退の日まで、是非とも今のGalapagosSを観に来て欲しいです。

 

 

 小林写楽(Vocal,Guitar)

 突然の事で驚かれた方も多いと思います。

 オイラも聞いた時は脱退云々に驚いたというよりもスケールがデカいなあと驚きました。

 自分も色々野望なり目標があってそれに向かう為に努力は惜しまないというタイプなので引き止める理由は無いな、と。

 そういう事なら是非頑張って欲しいなと。

 とまあそんな訳で5月のライブを最後に脱退という形にはなりますが、

 精進していく新太郎君とGalapagosSを共に応援して頂けたらと思います。

 

 2015-02-01 12:55:49

-

http://galapagoss.syncl.jp/?p=infolist より引用

2015-04-27 02:54:28 掲載


- AD -

GalapagosS関連商品

2016/05/18…Music『Coming new ground

2014/11/25…Music『Storm And Stress

Storm And Stress

  • DISK1
    1. 134
    2. 野性の証明
    3. 疾風怒涛
    4. 緩慢なる死
    5. 大いなる幻影
    6. 路傍の石
    7. 泥中之蓮
    8. 酒・童子抄

2014/03/18…Music『Seize the day

Seize the day

  • DISK1
    1. 逃避GO!
    2. 寿限無
    3. 今を生きる
    4. 不安は魂を食いつくす
    5. 星の道標
    6. まっすぐにいこう。
    7. 西へ東へ
    8. 太陽はひとりぼっち

2013/07/02…Music『Run Like Fury

Run Like Fury

  • DISK1
    1. 少年はナイフ
    2. 煌々と浪々と
    3. 現実狂躁曲
    4. まだ何者でもない
    5. 廻れ楽天家
    6. 煉獄ロック
    7. 悲しみよこんにちは

2012/09/25…Music『Slowly But Surely

Slowly But Surely

  • DISK1
    1. さらば青春の光
    2. 奇跡な僕ら
    3. 世界が君を待っている
    4. バカなので
    5. カリユガに咲く花
    6. アンドロイドは電子意識で夢を見るか?
    7. それから

GalapagosSメンバー

Vocal … 小林写楽

→ ピコピコポン(アトム) → メトロノーム(シャラク)、FLOPPY(Vo.小林写楽)、無恥鞭アナゴ(ザザンボ)、カッコー(コバヤシシャラク)、GalapagosS(Vo.&Gt.小林写楽)、 ボカロP

サポートDrums … 鍵山 喬一

GalapagosS(サポート)[3]

サポートKeyboard … 多奈部 聖士

→ ナショヲナル、GalapagosS(サポート)[4]

GalapagosS関連ニュース


  • [1]2008/12/**加入
  • [2]2008/12/**加入
  • [3]2015/08~
  • [4]2015/08~
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2016年09月20日 02時20分49秒

更新履歴はありません。

関連商品

名前による検索結果です。必ずしも関連する商品とは限りませんのでご注意下さい。

- AD -

上に戻る