- AD -

『GreeΣ』解散

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#6663

大切なお知らせ

 平素よりGreeΣを応援頂きまして誠にありがとうございます。

 この度、GreeΣは11月18日(土)池袋EDGEで行われる単独公演をもちまして全ての活動を終了します。

 突然のお知らせとなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 短い期間でしたが、ファンの皆様、ならびに関係者の皆様に心から感謝致します。

 残り僅かの活動となってしまいますが、最後まで応援を宜しくお願い致します。

 

 2017年09月25日(月)20:00

 

 GreeΣ一同

 

  -----------------------------------------

 

 GreeΣを、GreeΣの音楽やLIVEを求めて欲してくれた皆ごめんなさい。

 こんな報告をしなければならない自分が無力で情けない。

 僕ではダメでした。守れませんでした。

 僕を好きになってくれた人も、僕を認めてくれた人も、初めは嫌いでも次第に僕を受け入れてくれた人も、ごめんなさい。

 

 気持も考えも纏まっていませんが、せめて有りのままの思いを伝えようと思います。

 

 12月にメンバーと出会い共に歩む事を決めて3月に始動。

 初めての事だらけで試行錯誤する余裕もなく、せめて流されてしまわないようにしがみ付いて行く事に精一杯でした。

 メンバーにもスタッフにも沢山迷惑をかけたと思います。

 活動にも慣れてきた頃の6月のワンマン後、このままではいけないと思って居た直後

 初めてメンバーと本気でぶつかりました、ぶつかれました。

 僕にはそれが少し嬉しかった。

 7月を経て、やっとこのバンドで何が出来るのか何をすべきなのか、掴みかけたような気がしました。

 

 その矢先1人が辞めたいと言いました。

 自分の言葉には責任を持つ彼の事なので、説得をしながらもきっと考えを変える事は出来ないんだろうなと思っていました。

 そして少し後にもう1人辞めたいと、、。

 

 誰と共に歩むべきか迷っていたあの時、共に酒を酌み交わしながら迷っていた僕の背中を押してくれたあの力強い言葉はなんだったのかと、正直最初は思わずにはいられませんでした。

 

 けど今はバンドのフロントマンである僕の力不足だと思っています。

 生き様で、背中で、彼らを鼓舞する事が出来なかった僕の力不足。

 それが出来ていればもしかしたら違った未来があったのかもしれない。

 彼らもまた暗闇の中で傷を負いながら、僕の手を取って共に歩む事を選んでくれたのだから。

 

 始動から解散を決めるまで約5ヶ月、早過ぎると思われるかと思います。

 僕だってそう思っています。

 けど2人の気持ちを変えられない以上、サポートメンバーを入れてでも、メンバーを変えてでもGreeΣを続ける事は考えられませんでした。

 

 フロント3人の後ろで誰よりも存在感と狂気を放ちながら、そのリズム感でバンドの土台を支えながらも時に、僕の横でオーディエンスとのパワーのぶつけ合いに力を貸してくれる‪螺琉。‬

 

 技術とセンスとバンドマンとしての確固たる美学をもってステージで存在を放ち、リードギターとテクニカルなだけじゃなく情景あるソロを奏でながら、あまりステージで表情を変えないけど僕が目を合わせると笑顔を返してくれる帝。

 

 2人が欠けたGreeΣを、僕は胸を張ってGreeΣだとは言えそうにありません。

 だから、解散を選ぶしかありませんでした。

 

 11月18日まで僕らは活動します。

 正直、解散の発表をした後、皆とどう向き合えば良いのかがわかりません。

 今この文章を書くまで本当に解散する事を信じられていなかった、信じたくなかったのかもしれません。

 

 今こうして向き合って、やっと実感しています。

 僕らの勝手でGreeΣを終わらせてしまう事を。

 バンドの最初に掲げた誓いを今の僕、GreeΣの月白では守れなかった事を。

 僕らを信じてくれた人達を、一度傷付いてもそれでも信じてくれた人達を、裏切ってしまう事を。

 

 だからせめて、解散のその時まで、GreeΣの月白として何をすべきか、何ができるか、どうすればGreeΣを、僕を、愛してくれた人達に恩返しが出来るか考えて生きて、ステージに立ちたいと思います。

 

 照らしたい

 僕の声に魔法はないけど

 この声が届く場所にいる君が

 僕にとって全てだから

 たとえ明日がなくても歌い続けよう

 君が求めてくれる限り

 君だけの光に、魔法になるから

 

 この誓いは今もこれからもずっと変わらないから。

 

 月白

 

  -----------------------------------------

 

 突然でごめん

 少し長くなりますが嘘や建前は無しで書きます。

 

 まず、GreeΣは大好きです。

 メンバーも音楽もみんなね。

 

 GreeΣの解散において、一番のトリガーになってしまったのは俺であると自覚してます。

 7月くらいに、俺が11月でバンドを辞めたいという旨の申し出をしたからです。そこから各メンバーのモチベーション、バンドの流れが大きく変わってしまったはずです。

 あの時あの申し出をしてなければ…もしかしたらまだGreeΣは続いていたかもしれない。それが今でも頭をよぎります。しかしこれ以上自分の気持ちに嘘をつけるほどの余力が俺にも無くなってしまったし、そんな心持ちのままやるのはメンバーにもみんなにも失礼だと思い、この申し出をした次第です。

 

 理由として最も大きいのは

 これからの、将来のことを考えている中で

 このままGreeΣ、というかバンドを続けていくビジョンが見えなかったということです。

 

 しかしこれは俺の中では決して後向きではなく、あくまで前向きな選択です。

 

 はぁ?突然すぎるよまだ続けろよ頑張れよと思ってしまう人ももちろんいると思いますが、俺も1人の人間なんです。その責任は結局自分でとらなければならない。

 なので自分の人生は自分で決めていきたいし、かなり突然のようですがぶっちゃけ十分、かなり悩んだ結果です。

 

 はじめに言いましたがGreeΣというバンドは大好きです。仲違いでこういう運びになったわけでも、音楽性の違いとかそういう類のものでもありません。

 

 なので俺のこれ以降の事ですが、新たにバンドを立ち上げたり、やるつもりはありません。暫定的なものや趣味の範囲ではやる事もあるかもしれませんが、基本的にバンドメインという形でやるつもりは無いです。

 音楽から完全に身を引くかはわかりませんが、如何せん今後具体的に何か決まってるわけでもないのではっきりとしたことは何も言えません。

 今あるのは、ただ次のステップを歩んでいきたいということだけです。

 

 定義がよくわかりませんが、おそらく「引退」という認識でいいのかもしれません。

 驚かせてしまったり、落胆させてしまったりしてごめんね。どうかあと少しよろしく。

 

 帝

 

  -----------------------------------------

 

 まず、このような発表になってしまい申し訳御座いません。

 8ヶ月と文字だけではあまりにも短い活動ですが、僕自身、濃い活動が出来たと思っています。

 いつ世界が、自分の命が、メンバーの命が、バンドが終わるかわからない中で活動し

 これもまたGreeΣの運命だったのかなと自分に言い聞かせているところです。

 

 短い命の中でも遺せたものが少なからずあると思っています。

 思いだけではなく、そうであると信じています。

 

 GreeΣを結成した時に「GreeΣが終わる時に自分もステージから降りよう」と自分へのケジメも覚悟していました

 もっとそばに居たかったのが正直な気持ちだけれど。

 

 でも、今は未来のことや先のことなんてどうでも良くて

 そんなことよりも

 

 これまで支えてくれた一人一人に「出会ってくれてありがとう」を込めてステージに立ちます。

 

 11月まで残り僅かですが、最後までお付き合いください。

 

 マチ

 

  -----------------------------------------

 

 まず、この様なお知らせになってしまい本当にごめんなさい。

 良く考え、話し合い、それぞれのメンバーがこの先より良い方向に進む為出た結論です。

 短い活動ではありましたが、やれるだけの事は精一杯やったつもりだし、いろんな事に挑戦する事ができました。

 そして何より、応援してくれたみなさんに本当に感謝しています。

 俺自身、今後も音楽や制作活動は続けていく予定ですが、今後バンドをやる事はもうないと思うので残りのライブがビジュアル系バンドマンとしての俺の最後の活動になります。

 残された時間は僅かですが、ライブ一本一本、GreeΣのベース螺琉としてしっかり届けて行きたいと思っています。

 そして最後までGreeΣを応援してくれたら嬉しいです。

 

 螺琉

 

  -----------------------------------------

 

 発表があった通りGreeΣは短い間でしたが活動を終了します。

 短い間だったけど、俺らの音楽を必要としてくれた事に本当に感謝しています。

 もっと応えたかったし、もっと何かを遺す事をしたかった。

 必要としてくれてた子、応援していただいていた関係者の皆様には応えられずごめんなさい。

 GreeΣの残された時間は後少しですが、最後までGreeΣします。

 それまでは伝えられる事を精一杯伝えます。

 

 最後までよろしくお願いします。

 

 朋夜

 

-

http://www.greem-official.com/news/0/37419/ より引用

via.@vr_noru

2017-09-25 21:55:20 掲載


- AD -

GreeΣ関連商品

GreeΣメンバー

Vocal … 月白

GreeΣ

Guitar … 帝(ミカド)

Dianslave(サポート)[要出典]MeteoroiD[1]GreeΣ

Guitar … マチ

ViG∞DIVA(SYUHEI)[2]METEOROID(マチ)[3]MeteoroiD(マチ→真蜘→マチ)GreeΣ

Bass … 螺琉(ラル)

ELL.[4]シネマストリップ(サポート)シネマストリップ[5]RED universe(サポート)→RED universe[6]METEOROIDMeteoroiD(ral→螺琉→raL)GreeΣ(螺琉)

Drums … 朋夜(トモヤ)

RED universeMETEOROIDMeteoroiD(Tomoya→朋夜)GreeΣ

GreeΣ関連ニュース

- AD -


  • [1]2014/11/21加入
  • [2]2012/08/05脱退
  • [3]2012/12/20加入
  • [4]加入
  • [5]2008/06/28加入
  • [6]2011/05/20加入
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2017年09月25日 21時50分45秒

更新履歴はありません。