- AD -

『弾丸 NO LIMIT』解散

- AD -

ヴィジュアル系ニュース#6453

弾丸 NO LIMITより大切なお知らせ

 

 いつも弾丸 NO LIMITを応援頂きまして誠にありがとうございます。

 皆様に大切なお知らせがあります。

 

 弾丸 NO LIMITはワンマンライブ「THE BULLET」8/18(金)TSUTAYA O-WEST公演をもちまして解散いたします。

 

 2014年1月に始動し、地に足をつけた音楽活動を信念に、

 ゆっくりではありますが音楽ファンの皆様、関係者の皆様から支持を頂けるようになりました。

 そして今年2月にはTSUTAYA O-WESTワンマンを成功させ、バンドとしてはこれからという時期ではあるのですが、

 ベース担当の「ちか」に音楽活動を続ける事が出来ない、避けられない家庭の事情が発生してしまいました。

 

 ちかからの「脱退希望」を受け、メンバー、スタッフ共に協議を重ねた結果、

 やはり「ともに困難を乗り越えてきたちかのいない弾丸 NO LIMITは、もはや弾丸 NO LIMITではない」という結論に至りました。

 皆様には急なご報告になってしまい誠に恐縮ですが、残された期間を弾丸 NO LIMITとして全力で活動してまいりますので、

 変わらぬご支援を何卒よろしくお願いいたします。

 

 Riostar Records

 

 

 未夢

 

 自分の想いを言葉にして話すのが苦手でした。

 緊張しているからなのかは分からないけど、

 人前に立つと言葉に詰まってしまって、そんな自分が情けなくて本当に嫌いでした。

 こうして思い返すと辛かったことの方が多かった気もします。

 

 でも歌うことが好きだから、ステージに立つことが好きだから、ここまで俺は続けて来れました。

 そして、このメンバーで小さな事でも一つずつクリアできた時の喜びは何物にも代え難いものでした。

 やっぱり挫けそうな時が多かったんだけどね。

 でもその度にLeo、ちか、悠介の3人のメンバーがいつも俺を支えてくれました。

 趣味や遊びじゃないからこそ、みんなで本気でぶつかり合いました。

 この弾丸 NO LIMITっていうバンドを守っていくために。

 

 バンドを守ってくれてたのはメンバーだけじゃなかったね。

 スタッフ、バンドの仲間達、そして一番はやっぱり応援してくれたみんなでした。

 思い返すと貰った物の方が大きかったんじゃないかって思います。

 

 正直、この4人でまだ続けていきたかったのが本音です。

 だからね、この弾丸 NO LIMITっていうバンドに悔いを残さない為にも残りの活動期間、

 俺は最後の最後まで自分自身を撃ち抜き続けます。

 今の自分を更新し続けます。

 

 終わりのその時まで、一緒に今の自分を撃ち抜こう。

 

 

 Leo

 

 2月18日のWESTワンマンが終わってから何日か経って、ちかから音楽活動引退の話を受けました。

 僕自身、バンドの次のステップを考えていた時期でもあったので正直どうすれば良いか分からなくなりました。

 ちかを含めた4人でミーティングもして、ちか以外の3人でのミーティングも何度も重ねました。

 3人は残って弾丸 NO LIMITを続けていくという選択肢もありましたが、解散という道を選びました。

 

 正直やり残した事はまだまだあります。

 2月のO-WESTワンマンで、もっと大きい場所に皆を連れて行くという約束もしました。

 約束を守る事ができず申し訳ないです。僕自身、悔しい思いが込み上げてきます。

 

 弾丸 NO LIMITを生涯のバンドにしたかったし、出来るなら死ぬまでずっとこのメンバーと音楽をしていたかった。

 それは未夢と悠介、ちかも同じだったと思う。

 でもこの4人の誰か1人でも欠けたら駄目だと思っていたのでこの道を選びました。

 

 ちかも音楽を引退するという決断に至るまでは、自分の中でも沢山悩んで答えを出したと思います。

 約3年半、同じ夢を追った仲間としてしっかり見送りたいと思うし、

 未夢、悠介、ちかと一緒にステージに立てる残りの時間をしっかりと噛み締めて、

 最後の瞬間まで一切手を抜かず、全力で走り抜きたいと思います。

 心の底からの思いで、音で伝えます。

 

 弾丸 NO LIMITでギターを弾けて、沢山の曲を作れて、本当に幸せでした。

 バンドを守る事ができなくて本当にごめん。

 そして皆、本当にありがとう。

 

 

 悠介

 

 突然の発表ごめんなさい。

 

 正直、大変で辛いことが沢山のバンドでした。

 でもそれを皆で乗り越えてきて、メンバーのことも家族みたいに思うようになって、大好きなバンドになりました。

 辞めたい、終わりたいって気持ちは無いです。

 でも、ちか以外の新しい誰かと、弾丸 NO LIMITを続けるという選択肢を選ぶことは出来ませんでした。

 

 解散までの時間は残り僅かだけれど、

 今まで応援してくれた皆さん、支えてくれた皆さんの気持ちに恩返し出来るよう、精一杯頑張ります。

 

 最後の一瞬まで、どうか宜しくお願いします。

 

 

 ちか

 

 まず、応援してくれているみんな、ごめんなさい。

 

 自分は8月18日をもって音楽を引退します。

 家庭の事情でどうしても弾丸 NO LIMITを続けていくことが難しくなってしまい、

 悩んだ結果、音楽を辞めるということを決意しました。

 

 弾丸を好きでいてくれる人がいて、自分を好きでいてくれる人がいて、

 それを活力にして活動してきた大好きなバンドを辞めるということに対して100%未練がないと言ったら嘘になります。

 

 でも自分の中でたくさん悩んで、こうするしかないと自分自身で下した決断です。

 

 だから残った未練は、このメンバーと、応援してくれるみんなと歩んできた

 この約3年半の思い出と一緒に自分の心の中にずっと刻んでおこうと思います。

 

 みなさんの頭の片隅の片隅で、ふとした瞬間ベースを弾いているような存在でい続けられたら幸せです。

 今までありがとうございました。

 

 そして残りの4ヶ月は、弾丸にとっても、ファンのみんなにとっても最高に幸せな時間と思い出を作りたいです。

 

-

http://www.dangan-nolimit.com/2017_0418/ より引用

2017-04-22 23:53:03 掲載


- AD -

弾丸 NO LIMIT関連商品

2017/02/08…Music『BULLET (初回盤)

BULLET (初回盤)

  • DISK1
    1. BULLET
    2. Beginning
  • DISK2
    1. BULLET -Music Clip-
    2. Shooting Off Shot

2017/02/08…Music『BULLET (通常盤)

2016/07/20…Music『マズル (初回盤)

2016/07/20…Music『マズル (通常盤)

2016/01/27…Music『ソノ嘘ホント (通常盤)

弾丸 NO LIMITメンバー

Vocal … 未夢(ミユウ) <ameblo.jp>

→ [WILL](未遊) → FENRIL(未夢) → 弾丸 NO LIMIT

Guitar … Leo <ameblo.jp>

→ Rayven → MEJIBRAYローディー、ViViDローディー → 弾丸 NO LIMIT

Guitar … <ameblo.jp>

FENRIL[1]弾丸 NO LIMIT[2]

Bass … ちか <ameblo.jp>

FENRIL(悠) → 弾丸 NO LIMIT(ちか)[3]

Drums … 悠介 <ameblo.jp>

弾丸 NO LIMIT

弾丸 NO LIMIT関連ニュース

- AD -


  • [1]2012/09/18加入
  • [2]2015/08/21脱退
  • [3]2017/08/18引退
  • 情報提供の際は、できるだけネタ元や出典を記載して頂きますようお願い致します。→注意事項
  • 最終更新時間:2017年04月22日 23時51分31秒

更新履歴はありません。


上に戻る